Top >  投資信託の選び方

投資信託の選び方

じつは種類が豊富で、さまざまなタイプの商品が存在する投資信託。調べてみればみるほど、いったいどれを選べばいいのかますますわからなくなってしまった・・・なんて状態に陥っ

てしまうのはよくあること!そんなことにならないためにも、投資信託はどのようにして選べばよいのかをしっかりと確認しておきましょう。

投資信託を選ぶ際にもっとも重要なポイントは、投資信託の運用目的をしっかりと決めることです。投資信託の商品をいったいどのような目的のもとに購入するのか。たとえば将来に備

えて貯蓄を少しずつでも増やしたいという人と、株以外の資産運用方法の一つとして始めたいという人とでは、目的も資金の額もまったく異なります。この両者では、選ぶべき投資信託

はそれぞれ違うものになります。まずは目的をしっかりと決めること、それが投資信託を選ぶ第一歩になるんですよ。

では目的をしっかりと持ったところで、どのような選び方をすればいいのでしょうか。それはあなたがどういう投資分野に興味を持っているかで変わってきます。たとえば一時的にでも

値下がりするのはイヤだという堅実タイプの方には安全性の高い債券が中心となっている国内債権タイプが最適。また株式に興味を持っていて、自分でも日本株を持っているという方な

ら外国株タイプがオススメ。手持ちの日本株とあわせて考えると外国株を買うことでリスク分散が可能になります。また株に関心はあるけど株式は保有していないという方なら、日本株

タイプはいかがでしょうか。銘柄が複数なので、株式そのものを購入するよりもリスクを分散させることができます。

投資信託を選ぶ際には、まず運用目的をはっきりさせること。つぎに、自分がどういう投資分野に興味を持っているかを改めて確認してから決めるようにしましょう!