Top >  投資信託は運用成果のチェックも重要

投資信託は運用成果のチェックも重要

投資信託は、その名のとおりあなたに代わって投資のプロであるファンドマネージャーが運用してくれる投資商品です。はっきり言ってしまえば、一度購入した投資信託に対して、あな

たは何もする必要がありません。運用の成果が手元に還元されてくるのをただ待つだけでも別に構わないものです。でも、あくまでも投資信託の主人公は、出資者であるあなた自身です

。大切なお金を出資しているのですから、出来る限り購入した信託商品であるファンドの運用状況を確認するようにしたいものですよね。

では、運用状況のどういった点をチェックすればいいのでしょうか。見るべき点は細かくあげるとたくさんありますが、初心者のあなたの場合は2点を忘れずにチェックすることをオスス

メします。まず1点目は投資信託の運用状況であるファンドレポートです。運用成績が現時点でどのような状況になっているのかを、しっかりと確認しましょう。2点目は決算のあとに交

付される運用報告書です。運用報告書ではこれまでの運用実績の推移のほかに、今後どのような方針で運用していくのかといったことが書かれています。この今後の方針部分は見落とさ

ずにしっかり確認しなければなりません。

こうした運用成果をチェックすれば、損益がどうなっているかも必ずわかるようになります。ただし、毎回短期的な損益の運用成績に一喜一憂するのではなく、できるだけ中・長期的な

目で運用内容を見るようにしましょう。また運用方針があなたが購入した際と大きく異なっていないかを確認し、目的と合わなくなっていたら投資信託の見直しをするとよいかもしれま

せんね。