Top >  FXと信託保全

FXと信託保全

銀行のペイオフ解禁が資産運用の多様化を促した面があります。預けたお金がしっかり守られるのかは資産運用の際に必ず確認しておくべきポイントです。

FXでは数年前、業者が相次いで破綻し、預けた証拠金が戻ってこないという問題が発生しました。そのため業者を選ぶ際にはサービス内容だけでなく、信頼性も重視すべきなのです。そのポイントとなるのが信託保全です。これは業者の資産と顧客の証拠金を別々に管理するもので、万一、経営破たんに追い込まれた際にも証拠金が保護される制度です。つまり、この制度さえ導入されていれば安心して取引を行うことができるわけです。

信託保全は全額が保証されるタイプと、一部しか保証されないタイプがありますから、その点確認しておきたいところです。業者の信頼性を図る意味でも重要な判断基準となるでしょう。